So-net無料ブログ作成
検索選択

ありがとう、ラビ [日記]

昨晩9時ごろ、ラビは旅立ちました。
あまりに突然だったため、今は何も手に付かない状態です。
葬儀は明日の12時からの予定です。

応援してくださったみなさま。
一緒に闘病生活を励まし合ったみなさま。
今までありがとうございました。

昨日はあまりに体調が悪そうだったので、決心してJARMeC(日本動物高度医療センター)に連れて行きました。
結果的に、それがラビの寿命を縮めてしまったのではないかと思います。
診察の緊張からか、帰宅後も過呼吸状態が数時間続き、息が止まりました。
癌は再発の可能性は少なく、それよりも心臓が過度に肥大していました。
いつ何があってもおかしくない状態にあると言われました。
いずれにせよ長くはない命でしたが、静かに過ごさせてやろうと思っていたのに一番恐れていた結果になってしまいました。心臓か癌かどちらかはっきりさせて治療の方向性を定めようと思ったのが間違いでした。
いずれにせよ末期だったのだから、それが分かっていたのだから、静かに家にいたらよかった。

ラビ、今までありがとう。
辛かったね。ごめんね。
あちらで待っていてね。
私がそちらに行くとき、迎えにきてね。
nice!(5)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 5

コメント 22

うさこ

どうお話してよいか言葉が見つかりません

おとといまではラビちゃんとももの話をしていたのに

今日も病院でいま携帯から拝見して まさかと思いなんと申し上げたらよいか…すみません
いまはただラビちゃんが痛みから解放された

けどカフェラッテさんのお気持ちを思と苦しいです
by うさこ (2012-03-31 00:33) 

カフェラッテ

うさこさん、ありがとうございます。
我が家では少しずつ、通常の生活に戻りつつあります。
でも、何をするにもどこをみてもラビを思い出し、その都度泣いてしまいます。

ラビは復水の検査をしましたが、病理からの回答は二日後ということだったので、ガン性の腹膜炎か心臓由来かは、実はまだはっきりとしていません。でも、ガン性の腹膜炎の場合は復水がかなり赤くなるとのことで、ラビは少し赤が入った透明色だから、心臓由来ではないかと思われると言われていました。電話をして聞いても、いまさらなことなので、どうしようかなぁと思っています。

落ち着いたら、書けるようであれば、ラビの最後の様子などをまた日記に書くかもしれませんが、今はちょっと苦しくて・・・。

ももちゃんとの闘病、がんばってくださいね。
by カフェラッテ (2012-04-01 12:26) 

大五郎ママ

ラビちゃん、旅立ってしまったのですね・・
とても、辛く悲しいですね・・。
おもいっきり泣いて、いっぱい泣いたら、
また、いつもの笑顔に戻って下さいね~!
じゃないと、ラビちゃんが心配しちゃいますので・・
ラビちゃんは、カフェラッテさん、ご家族に出会えて
一緒に過ごされて来た事を、
とても幸せに感じていたと思います。

by 大五郎ママ (2012-04-02 08:34) 

カフェラッテ

大五郎ママさん、ありがとうございます。

昨日、息子が骨壷を抱いて散歩に出かけました。
近所の人に出会って、ギョッとした顔をされたと言っていました(^^;
私は今日はお天気がよかったので、ラビが大好きだったベランダに骨壷を置いてひなたぼっこさせてやりました。

あ~、、、こんなこと書いていたらヘンな家族と思われますよね。

でも、ラビがいなくなったことをまだ受け入れられなくて。。。

でも、こうやってお返事が書けるようになってきたこと、みなさまのところに遊びに行けるようになったこと、少しずつ気持ちの整理ができているのだと思います。

大五郎ママさんのところにも、これからもときどき立ち寄らせてくださいね。
by カフェラッテ (2012-04-02 12:56) 

あ桜

なんとなく変な胸騒ぎがしてブログをのぞいたら…

ラビちゃんおつかれさまでした。
by あ桜 (2012-04-02 14:21) 

カフェラッテ

>あ桜さん
お久しぶりです。とうとう逝ってしまいました。。。
癌の再発ではなく心臓病です。肝臓に影もありましたが、それはもう問題ではないと言われました。とにかく心臓が6段階のうちの5か6になっていて、、、どうしてこんなに急激に悪くなったのか分かりません。
徐々に徐々に進行していたのでしょうけれど。。。
ここ数カ月、ずっと傍にいてやることができてよかった。それだけが救いです。
by カフェラッテ (2012-04-02 15:15) 

あ桜

仕事は、辞めても代わりの人はいるけど(がっかりですが)
ラビちゃんの隣は、カフェラッテさんの代わりはいないから
最期に一緒にいられてよかったなぁと、水天宮から思うのです(仕事中なのに)
さびしいけれど、カフェラッテさんも色々とおつかれさまでした。

ラビちゃん、今頃元気に走り回ってると思いますよ。
by あ桜 (2012-04-02 17:37) 

カフェラッテ

>あ桜さん
ラビがこんな状態になったらお休みをいただくことが多くなり、みなさんにも迷惑かけたと思います。会社にとってもラビにとっても私にとっても、辞めてよかったんだと思います。

出かければラビが寂しがるので外出は控えていましたが、もう少し落ち着いたらいろいろとお話ししましょうね。
by カフェラッテ (2012-04-02 20:55) 

うさこ

大変なところをにわざわざコメントどうもありがとうございました。;;

チーズの作り方もありがとうございます。

感謝でいっぱいです。


どうかカフェラッテさんもご自愛くださいね。

by うさこ (2012-04-08 17:03) 

カフェラッテ

うさこさん、ありがとうございます。
10日たって、なんとかラビの死を受け入れることができるようになりました。まだ寂しくて寂しくて、お昼は膝の上に骨壷置いてパソコンの前に座ったり。他人が見たらギョッとするでしょう(^_^;

チーズ、最初から塩抜きカッテージチーズをご紹介したらよかったですね。ごめんなさい。手作りカッテージチーズはユルユルなので、まとまりが悪いのですが、それにサプリメントのアガリーペットサメ軟骨を混ぜるとまとまりがよかったです。なぜかこれはラビの好物で、最後の日もこれだけは食べました。

アガリーペットサメ軟骨は名前からもわかるようにアガリクスとサメ軟骨の顆粒ですが、3包余っています。10kgに対して1包なのでももちゃんだったら3日分にしかなりませんが、お送りしてみましょうか?

by カフェラッテ (2012-04-09 00:19) 

うさこ

カフェラッテさん♪ いつも本当にありがとうm(__)m

なかなかお返事もできずいつもごめんなさい


しばらくまたこられないかもしれませんが
いつも感謝してます(^-^)
by うさこ (2012-04-20 03:49) 

うさこ

サプリメントの件すみません。 ありがとうございます。

(スマホからうまくコメントできずごめんなさい)
今拝見してしまいました(>_<)

ありがたく お気持ちだけ受け取らせていただきます。m(__)m
わざわざ本当にありがとうございます。

今 もう 好きなものしか食べていなくて・・(笑)

超 偏食です^^;
by うさこ (2012-04-20 04:03) 

カフェラッテ

うさこさん、ありがとうございます。
今はいっぱいいっぱいだと思います。お返事はいりませんよ。

超偏食になってくると食べさせるのも難しいですが、食べられるものを見つけてがんばってくださいね。応援しています。

by カフェラッテ (2012-04-20 08:19) 

通りすがりのヨークシャテリア

ごめんなさい。

今日、久しぶりにどうしてるかな?って思って来たら・・

ショックで今、涙が。。

なんて言ったらいいのか

いや。言えません。

私もね。3度目の手術をしたけど、やっぱり悪性で

もう、再発しても手術はしないと医師の決定で・・・

今はまだ再発していないけど、でも時間の問題だし

どんどん転移していくのだろうし。

ごめんね。何の言葉も見つからずで。

ラビちゃん。 

出会えて良かったよ。  ありがとう。
本当に有り難う。
by 通りすがりのヨークシャテリア (2012-04-23 02:07) 

カフェラッテ

>通りすがりのヨークシャーテリアさん
こちらこそごめんなさい。何度かブログにお邪魔してご報告しようと思ったのですが、できませんでした。。。

洋子ちゃん、もう手術はしないとのことですが、ラビも再発しても手術はできないと言われていました。播種なので、腹膜全体に癌の芽が飛び散っている状態なのでどうしようもできないと。

でも、再発はしませんでした。だから洋子ちゃんも諦めないで!

お別れは覚悟していましたが、正直こんなに辛いものと思っていませんでした。以前飼っていたワンコが亡くなったときも辛くてたまらなかったのですが、今回のほうが長引いているように思います。いっしょに闘病生活を頑張ったからか、こどもから手が離れて時間があるせいか、寝ても覚めてもずっとラビのことばかり考えてしまいます。

最後の日、ラビの息が止まった時、私は側にいませんでした。酸素ボンベを買いにマツキヨまで車を走らせていました。息子からラビの異変を聞いて急ぎ帰宅したとき、ラビは息をしていませんでしたが心臓は動いていました。救急の動物病院に電話をし人工呼吸のやり方を教えてもらい、息子が人工呼吸。すると、息を吹き返したのです。

みんなで「ラビ!ラビ!戻っておいで!」と叫びました。酸素を口元に送ってやり、もしかしたらと一縷の望みを抱いたのですが、しばらくするとまた呼吸が止まり、心臓も止まりました。

病院から帰宅後、苦しそうにハッハッと言っていたラビの顔が忘れられません。息をしても酸素が身体に入ってこず、苦しかったのでしょう。酸素室をもっと早くから用意してあげることができていれば、あるいはもう少し寿命は延びたかもしれません。

後から思えば悔むことばかりですが、どのような最後であったにせよ、いずれにせよ悔やむものなんだと思います。

そのときに最良と思う選択をした結果なのですから、これでよかったのだと思わなければね。

洋子ちゃん、元気だから大丈夫よ。不安にならずに奇跡を信じてがんばってください。心から応援しています。


by カフェラッテ (2012-04-23 15:53) 

カフェラッテ

うさこさん、悲しいね、悲しいね。
ももちゃんも逝ってしまった。。。
なんか、どうしようもなく悲しい気持ちでいっぱいです。

明るく見送ってあげなければと思いながらも、いまだに毎日泣いています。

分骨ペンダントや可愛い骨壷のことも後になって知ったのですが、分骨するには今ラビが入っている骨壷を開けなければいけないので、勇気(?)がありません。

ラビの毛を切っているので、それをペンダントに入れてどこに行くにも連れていこうかな。。。

ラビのいない毎日に、まだ慣れることができません。冷蔵庫を開けるたびに、玄関を誰かが開けるたびに、チャイムが鳴るたびに、掃除機をかけるたびに、外出の用意をするたびに、ラビが頭の中をふわっと通り過ぎていきます。そして私は「ラビ、ラビ」とその影を追いかけてしまいます。

寂しくて寂しくてたまりません。
by カフェラッテ (2012-04-23 23:28) 

うさこ

今日 母がきました。 母にはなつかないペロでしたが^^;
お線香をあげてくれて、ももと接したのは短い時間なのに母は号泣してました。

だから私の気持ちはわかるといってくれました。

変な事おしえちゃってすみません・・ (リンク削除させていただきました。)そうですね。 私もペンダントの事
話したら 母に やめたら~ と言われてしまいました・・
・・たしかに
ももは 火葬されても心の中にずっといるし、私が読む 江原さんの著書にも 物質的価値観だから ももやラビちゃんの魂は永遠だから
別にペンダントがなくったって いつでも一緒なのですものね。
・・私も 毛をきっちゃいました。泣笑 (見学行った時に 毛を入れる お守り袋みたいのがありましたが、普通にお店で売ってるのだって 
形はなんだっていいと思いました。形式にとらわれず・・)
 
今はまだ気持ちの整理がつかないのは当然だと思います。
時間が解決するしかありませんよね。
私は ペロ(もも)と散歩した道を昨日や今日 通ったら 涙があふれてしまいました。 だって 13年以上一緒にいたんですもの。。無理ないと 自分にいっています。
カフェラッテさんも きっと冷蔵庫をあけると 足元でラビちゃんがいたのですね。思い出しちゃいますよね。
エサ入れや 水のみはなるべく早く処分した方がいいみたいなのに まだなかなかできません^^;
見ると 辛くなるものは写真にとって なるべく処分していこうと思っています。とりあえず 明日は 行ってきます・・・

ラビちゃんも もう痛くなくて 優しいカフェラッテさんに笑って って言ってますよ。
どうかご無理なさらないように、寝てくださいね♪


by うさこ (2012-04-24 22:11) 

カフェラッテ

>うさこさん
今日、お葬式なのですね。ももちゃんとのお別れ、お辛いでしょう…。
どうぞお疲れが出ませんように。。。

昨日、どこからかラビの毛玉が出てきました。いかにいい加減な掃除しかしていないかわかりそうですね(^-^;
でも、ラビがひょっこり出てきたようで、「ラビお帰り」と言って遺影(?)の前に置きました。

エサ入れ、水飲み、私も早く処分しようと思いましたができませんでした。いつでも処分できるからと物入れに入れています。ただ、トイレだけはすぐに処分しました。トイレはラビが「ふーん、ふーん」と苦しそうに唸っていた様子が重なり、見るのが辛くて…。

外の景色も見ればラビを思い出し、私も泣いてしまいます。うさこさんが言われるように、13年もいっしょにいたのだから、当然ですよね。。ももちゃんには会ったことはありませんが、バギーに乗って嬉しそうに散歩している様子など思いだすと、涙が止まりません。ももちゃんの笑顔、本当に素敵でした。ももちゃんのようなお顔をしたワンコは見たことがありません。いつも周囲を和ませてくれるような、そんな笑顔の持ち主でしたね。

いて当たり前だった存在がいないことが、どれだけ辛く悲しいか。。。

ラビが亡くなってから数日は眠れず食べられずでしたが、今は逆に毎日寝ています。というか胃痛と頭痛で起きられないのです。気力も失い、これではいけないと思うものの、何もできません。

困ったものです。
by カフェラッテ (2012-04-25 09:12) 

うさこ

カフェラッテさん おかげん大丈夫ですか
気になってましたがなかなかこられずすみません

そうですね お家には思い出が沢山つまってますものね
わたしはだいぶ落ち着いてきました。やはり火葬するとね。
精一杯できることをやってあげたから仕方ないとおもう。ラビちゃんもカフェラッテさんに看てもらえて幸せだったと思います。
すぐには難しくても
のこった人間が楽しく生きていくことがラビちゃんやももへの何よりの供養になると思うから、カフェラッテさんもご自愛くださいね

by うさこ (2012-04-30 16:03) 

カフェラッテ

うさこさんご自身も大変なところ、ありがとうございます。
我が家では、ラビがいないことがさびしくてさびしくて、ラビの生まれ変わりを信じて新しい子を迎える方向で、話が進んでいます。

まだいつのことになるかはわかりませんが、ブリーダーさんと連絡をとり、これからのことをいろいろお話させていただいているうちに、ひどかった体調不良も徐々に軽快してきました。

ペットロスの記事で、ペットの形に開いた穴を埋めてくれるのはペットしかいないというものを読んだことがありますが、新しい子を迎えることを考えるようになってからは、遠くに行っていたラビが帰ってくるような気がしています。

ラビはラビとして、新しい子は新しい子として迎えるのが一番なのですけれどね。。。

うさこさんも、お疲れが出ませんように。
by カフェラッテ (2012-05-02 07:43) 

うさこ

すこしずつ体調がよくなってこられたこと 嬉しく思います。

新しいこをお迎えするのは よいことと私も読んだことがあります^^

私はああ書いておいて まだ泣いてしまっておりました^^; が
少し休んだら 始動?しようと思ってます。

ほんとう カフェラッテさんもお大事になさってください♪

by うさこ (2012-05-02 17:06) 

カフェラッテ

>うさこさん
泣いてしまうのは当然だと思います。泣くのを我慢するより、涙を流し声を出して泣いた方がいいと、何かで読みました。

ラビの前に飼っていたワンコが亡くなって20年近くになりますが、思い出したらいまだに泣いてしまいます。

いつか2匹に会えることを信じて、いつまでも忘れずにこれからも泣いちゃうでしょうね。。

でもそれでいいんですよね、きっと。

うさこさんもお大事になさってくださいね。


by カフェラッテ (2012-05-04 23:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。