So-net無料ブログ作成
検索選択

静かに過ごさせようと決めたものの [日記]

ラビの様子がおかしいと心がざわめき何も手につかなくなってしまう。

昨晩も食欲がなくぐったりしていたので、一人暮らしをしている次男に様子を伝えたところ、「腎不全ではないか症状がよく似ている」と言われ急に不安になった。急性腎不全なら、透析を受ければ助かるし放置しておけば死んでしまうと思い、24時間受け付けの近くの動物病院に電話をした。

すると夜間は点滴程度はできるけれど検査は診療時間でなければできないとのこと。今連れて行っても、点滴で元気になるレベルのものではない。それよりも診療時間内に来て検査を受けた方がいいとアドバイスを受けた。「うちでなくても、かかりつけの動物病院の方がイヤがってはいても慣れているので、ワンちゃんにとって負担のない選択をしてください」と言われた。ありがたい。突然かかってきた電話なのに長く相談にのっていただき、ワンにとって最良の選択を勧める。獣医さんって、どなたも優しい。。。

電話で相談している最中に、お肉を少しだけ食べ始めた様子が見えたので、それまでの緊張が一気に消え、夜分に騒がせたことへのお詫び、お礼を言い、受話器を置いた。

今朝は、ごみ捨てから帰ったら、ラビが玄関に下痢をしていて、トイレの前でもうーんうーんと背中を丸めていた。声を出してがんばっている姿を見たことがなかったし、力を入れるから下痢よりも尿の方が出てしまった。よほどおなかが痛いのか、可哀想でたまらない。

なので、朝いちでかかりつけの動物病院に行った。高度医療は受けなくても、放置しておけばまずいものはちゃんと治療させたい。行く前に下痢を出し切っていたせいか、今日は車の中や診察台の上で下痢をすることもなかった。

便検査の結果、悪い菌はそれほどいなかった。昨年ガンになったときも、気が付いたきっかけは下痢がなおらないことだった。抗生物質を与えても下痢が治らなかったと記憶している。あのときは腹膜炎を起こしていたが、白血球の数字はそれほど高くはなかったらしい。今も白血球はそれほど高くはないので炎症を起こしているのではなさそうと言われた。ただ、数字として現れない癌性の腹膜炎であれば白血球の数字も高くならないこともあるそう。

血液検査の結果、腎臓は以前から言われていたBUNの値は高いもののCREAやPHOSの値は正常範囲。なので息子が心配していた腎不全ではない。しかし、今までは正常の範囲だった肝機能が悪くなっていた。

肝臓については、日本動物高度医療センターでも指摘は受けていた。心臓由来のものと言われていたかな。

背中はガリガリに痩せてきているのにおなかがぽよんとしていて体重も減っておらず若干増えているのは、復水が溜まってきている可能性があるそうだ。

詳しい結果が知りたければ高度医療センターで検査を受けてくださいと言われたが、検査を受けてよくなるものであれば行くけれど、検査結果を聞くためだけなら行かないと答えたところ、
切って治るものであれば、行ったことによって改善する可能性もあるが、内科的処置であれば、あまり変わらないかもしれないと言われた。

肝臓が悪くなったのは転移によるものかもしれないし、抗がん剤によって痛めつけられたのかもしれないそう。

心臓が腫れて、肝臓が腫れて、復水が溜まっているといったら、癌の再発ではないにせよ、それほど長くはないのではないかと素人考えでは思える。でも先生からは、数字的にはまだ大丈夫と言われた。

今日から肝臓の薬が追加。今朝また下痢をしたので抗生剤も追加になった。菌がいないのに抗生剤の追加はハテナだけど、抗生剤を飲んでいる間は下痢をしなかったので、何か関係があるのかもしれない。

よりよい終末ケアを考えて高度医療を受けさせないのは諦めとは違う。
QOLのための選択はしっかりとしていきたい。

nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 2

コメント 8

うさこ

昨日 ああ書いたものの、
今日から手作りご飯も食べなくなりました。 うちはいよいよかもです。。。


ラビちゃん大変ですね。 お腹まるめて うーんうーんってうちも
いいますよ。。
初めてきいた時はびっくりしましたが、 ききなれてきた自分がいやになっちゃいます。。

今日は血便です。前にもあったけど

食べられてないからだと思います。

薬もどうやっても飲みません。 (今日は)

私は痛がるのをもう見ていたくないので・・ ですが主人がもう少し一緒に
イタイようで 昨日は決断できませんでした。。。

が、

ご飯を食べないことを今朝出勤前にわかったので 週末もしかしたら
いよいよかもです。

薬・・先日 チーズにまいたの食べてくれました。助かりました。

ラビちゃん よくなりますように。



今は ちょっと疲れて眠っているようなので 少しでも穏やかだと
ほっとします。


by うさこ (2012-03-28 14:07) 

うさこ

コメント頂いた件ですが・・ もし少しでもJARMECと思われたなら
行くだけでもよいかもしれません。

話をきいてくれるだけでもありかもしれませんし、何か 下痢止めとかも
町お医者さんにないような薬?的なのもあそこはあるみたいなので・・
(ちょっと言い方が違っていたらすみません)

今後の治療方針とか どうするかだけでも意味あると思います。。^^

がんばってね(もう 十分がんばっていると思いますが)

カフェラッテさんもご飯と睡眠とってね♪

by うさこ (2012-03-28 14:13) 

うさこ

昨日JARMECの先生にいわれました。。


日本人は頑張る人が多い 身体こわしたりぼろぼろになるまで、、、

外人は けっこう早めに決断する、痛がる前に安楽死をすぐ決めたり
ドライです。。と^^;;
価値観の違いかな。


たしかに日本人はがんばる国ですものね。
by うさこ (2012-03-28 14:16) 

カフェラッテ

うさこさん、お互いに不安でいっぱいですね。
先ほど日記に書いたのですが、今日、かかりつけの病院で点滴をうってもらい、一時的かもしれませんが下痢が止まりました。こんなちょっとしたことが、ものすごく嬉しいです。

日記にも書きましたが、粉の栄養剤があります。Tube Diet(チューブ・ダイエット<カケシア>)というもので、「スーパー・ハイカロリー消化態経腸栄養食」なのだそうです。水にとかして口の端から注射器で流し込むので、うちではこれをしばらく利用しようと思います。

検索したらありました。
http://item.rakuten.co.jp/wwpc/495201/#495201

病院で買うより安いわ(^^;

JARMEC、今朝もほんとに迷いました。
でも、車で1時間ほどの距離を、下痢を撒き散らすおそれがあるラビを連れて、一人では行けないと思い諦めました。。。

結果論ですが、かかりつけの先生からも十分な説明を受けたので、ある程度納得はできました。ただ、麻薬は扱っていないとのことなので、緩和ケアを相談しに行くかもしれません。

うさこさんに教えていただいたので、事前にいろいろ分かってよかったです。ありがとうございます。

薬はスプーンの裏ですりつぶして水を入れ、注射器で口の横からタラリタラリと少しずつ入れると飲んでくれます。苦いかもしれないけど(^^;

切羽詰まるといろいろなアイデアが出てくるものですね。。。

by カフェラッテ (2012-03-28 14:43) 

うさこ

ラビちゃん げりっぴとまってよかったです;;

↑ 療養食 早速注文してみました。

どうもありがとうございます。

by うさこ (2012-03-28 15:12) 

うさこ

さっき 少し プチトマトとか おじやとか食べてくれましたー;;

応援ありがとうございますm(__)m
by うさこ (2012-03-28 15:38) 

うさこ

そうなんです。最初は麻薬は半日か1日お預かりになって
血中濃度をみながら 点滴していきます。

そしてパッチの段階になったら、麻薬取扱の免許をもっている人でないと
貼りかえたらいけないので、 3日に1回くらいになります。


うちのかかりつけの先生は麻薬の免許は一応もっているが、モルヒネ系ではなく麻酔系なので、貼りかえできるかな・・?
ちょっと25~28日不在なので;; 昨日はジャーメックにいっちゃいました。




by うさこ (2012-03-28 15:47) 

カフェラッテ

プチトマトやおじや、食べてくれた。それだけのことがどんなに嬉しいか。涙が出るほど嬉しいですよね。すごくよくわかります。

うちのかかりつけの先生は、緩和を行うなら注射で鎮痛剤になります。毎日通うことになるし、肝臓にダメージを与えるし、よほど痛がるようになるまではしない方がいいかなと考えるようになりました・・・。
by カフェラッテ (2012-03-28 16:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。